狂想通信 きょうそうつうしん


 
トップ > ブログ

オンライン状況

オンラインユーザー7人
ログインユーザー0人

IMAGINE

書籍

 
 

カウンタ

COUNTER34292

日誌

ブログ >> 記事詳細

2013/03/03

中国人の友人から

Tweet ThisSend to Facebook | by:shinji

中国人の友人からメールが来た。

胡散臭いが、少し興味を惹かれたので載せてみる。

 

有一天  天愛上了海  

可是空氣阻隔了他們  

他們無法相愛

天哭了  涙水落在海裡

即使不能相愛

天也要把靈魂托給海

從此海比天藍…

 

 

當所有人在關心你

飛得高不高時

只有少數人在關心你

飛得累不累

這就是朋友

 

日本語に訳すと、

 

昔、天は海を愛した。

だけど彼らの間には空気があり、

二人はお互いを愛することが出来ない。

天は哭き、その涙は海に落ちた。

たとえ、お互いを愛することが出来なかったとしても、

せめて天はその想いを海に届けたかったのだ。

それ以来、海は天よりも青くなった...

 

 

みんなが、あなたがどれほど高く飛べるか、に関心を寄せている時、

ほんの少しの人だけが、あなたがどれほど疲れているか、を気にしている。

それが友達というものだ。

 

 

前半と後半は別の文章から取ってきたのだと思われる。

なんでも「世界好友周」だとかで、

99時間内に9人の友人にこのメールを送れば幸せになる、

とも書いてあった。

 

 

なんのことはない、ただのチェーンメールだ。

中国では、この手の「祝福語」とでも言うべき

言葉が好まれる傾向にあるようだ。

 

 

ただ、今回の文章、どこかで目にしたことがあるような気がするのだが、

出典がわからない。

 

 

誰か教えて下さい。

 


トラックバックURLhttp://kyousou.jazzyworld.net/htdocs/index.php?action=journal_action_main_trackback&post_id=23
19:48 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 外国語